FC2ブログ
PCのこととかいろいろ一人で語ったりしてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Touhou Launcher v2.01公開

東方ランチャーをv2.01に更新しました。

更新内容は、高解像度のディスプレイで私用時の文字の視認性の向上と、バグの修正です。

※重要
今回のバグの修正についてですが、
v2.00を使用している方全員に該当します。(それより前のバージョンは問題ないと思われます。)
自動アップデート機能に重大な不具合を抱えており、v2.01へのアップデートが必ず失敗してしまいます。
v1.2x→v2.00のテストは行いましたが、v2.00→v2.01へのアップデートのテストをやっていなかったことでこの不具合に気づくことが出来ませんでした。
大変申し訳ございませんでした。


お手数ですが、こちらより最新の東方ランチャーのダウンロードをお願いいたします。

アップデートを実行された方は、TouhouLauncher.exeがあるフォルダにアップデート用のzipファイルはダウンロードされているようなのでそちらを解凍していただいてもかまいません。

スポンサーサイト
コメント
東方ランチャーの機能リクエスト
こんにちは。大変素晴らしいソフトをありがとうございます。
重宝しています。

僭越ながら、多少の機能リクエストをさせていただいてもよろしいでしょうか。

・フォルダ参照ダイアログのツリーを、欄に入力済みのフォルダ位置まで展開してほしい
原作パスの参照時にツリー式のフォルダ参照ダイアログが使われていますが、現状ではフォルダ位置がわかりきっていても設定のために毎回その位置までツリーを手動展開していかなくてはならず、手間です。
もしフルパスがわかっているなら欄に直接書けば良いんですが、「フルパスの手前まではわかる」みたいな場合にはどれだけ直前までわかっていても根本から1つずつ展開していかなくてはなりません。
ですのでダイアログ表示時に、せめて欄内に入力済みのフォルダまではダイアログでツリーを展開しておくことが可能であれば、そこから先のフォルダが選択しやすくて助かります。

・パスの設定を、親フォルダを指定することで一括で行いたい
東方原作のインストール先フォルダについて、少なくとも私はデフォルトのまま "C:\Program Files (x86)\上海アリス幻樂団\" にまとめています。
そういう人は多いと思いますし、そうでないとしても1つ1つの原作をわざわざ共通の親フォルダを持たない遠く離れたフォルダにインストールする人というのはあまりいないと思います(もちろん想像にすぎませんが)。
ですので、例えばパス設定ページの一番上に親フォルダ入力欄を用意し、それ以下の欄でパスを空にした作品は親フォルダの1つ下のフォルダ達から自動検索される(デフォルト)&もしパスを明記している欄があればその作品は個別にそのフォルダから読み込むこととする、といった機能の実装が可能であれば、作品登録が非常に楽になりとても嬉しく思います。
まあ、持ってない作品どうするねんとか、毎回フルで検索するのかとか、考えることはありそうなんですが…。

・リストの各作品名の頭に原作の通し番号がほしい
紅魔郷なら「6: 東方紅魔郷 ~ the Embodiment of Scarlet Devil.」、星蓮船なら「12: 東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object.」といったところです。
こうすると、リストにフォーカスした状態からキーを「12」と素早くタイプしたら星蓮船に飛ぶ(正確には、12番台である星・非・DS・大戦争の4つのうち持っている中から一番上の作品に飛ぶ)ことになるはずですので、作品が選びやすくなります。
Windowsのエクスプローラで、半角英数字で始まるフォルダやファイルの頭文字を2~3文字入れるとそこにジャンプして選択してくれる、あの仕組みです。
何せ東方原作の作品数も相当多くなってきましたので、このような仕組みで少しでも選びやすくなると嬉しく思います。

書いてから色々試したんですけど、これ多分12には飛びませんね。
最初の入力だけを読み取って1から始まる全ての中で一番上の作品(「10: 東方風神録」以後)に飛ぶか、最後の入力だけを読み取って2から始まる作品に飛ぼうとするもそんな作品はないので失敗するか、どちらかになりそうですね。エクスプローラほどには自動的に便利にはならない気がします、すみません。
もちろん、2つの素早いキー入力を受けて該当する作品に自動でフォーカスしてくれる機能を独自に実装するなら別ですが…。
…でもまあキー入力でのジャンプどうこうは置いておくとしても、原作を複数登録すると作品数が多くて目移りすることは確かですので、単なる視覚的整理の意味でもやはり作品名に番号付けがされたら嬉しく思います。

・作品選択からEnterキーで起動してほしい
ものぐさなので、リストから作品を選択したらそのままEnterキーで作品の起動に繋がってほしいです。
もちろん1回Tabキーを押して起動ボタンにフォーカスすれば済むんですけど、やはり感覚的には選択してEnterしたらそのまま次の動作に移ってほしいもので…。

・憑依華の区切り記号
これはリクエストというより報告ですが。
憑依華の主題と副題の区切りが「 ~ 」ではなく「 ~ 」(前のスペースが全角ではなく半角)になっているように見えます。
修正をお願いします。

以上、もちろん全て対応されなかったとしても十分ありがたいソフトなのですが、もし何かご対応いただけるようであれば更にありがたく思います。
今後も応援しています。よろしくお願いいたします。

環境:
Windows 7 Professional 64bit
Touhou Launcher v2.01
2018/04/24(火) 21:37 | URL | 森の子リスのミーコの大冒険 #x7G1mQhI[ コメントの編集]
Re: 東方ランチャーの機能リクエスト
コメント、要望につきましてありがとうございます。

・フォルダ参照ダイアログのツリーを、欄に入力済みのフォルダ位置まで展開してほしい
 →指摘を頂いてから見直してみましたけどたしかに使いにくいですね…
  次バージョンで実装します。

・リストの各作品名の頭に原作の通し番号がほしい
 →通し番号だけであればすぐに実装できますが、作品番号入力でフォーカス飛ばすのは実現方法を検討しなければいけないので
  出来たとしても時間がかかりそうです。
・パスの設定を、親フォルダを指定することで一括で行いたい
 →満足の行く実装ができたら次バージョンで実装するかもです。
 
・作品選択からEnterキーで起動してほしい
 →次バージョンで実装します。(タブキーでフォーカスを飛ばしてEnterでも一応起動できますが、押さなくでも出来るように改良します)
・憑依華の区切り記号
 →次バージョンで修正を行います。

出来るだけ早く実装できるようにしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
2018/04/26(木) 23:28 | URL | Keita #-[ コメントの編集]
No title
長々としたコメントにもかかわらず、丁寧にご対応いただきありがとうございます…!
2018/04/29(日) 13:47 | URL | 森の子リスのミーコの大冒険 #x7G1mQhI[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Keita

Author:Keita
趣味は自作PCや東方Project、音ゲー、DTMなどで、最近は東方アレンジを作っています。 まだ修行不足のせいか出来があまりよろしくないけど聞いてもらえると嬉しいです。

TwitterのIDはKeita417です。





Category
My Computer
メインPC
OS:Windows 10 Pro 64Bit
CPU:
Core i7 3770K 3.50GHz → 4.30GHz
RAM:16GB (4GBx4)
SSD:
Samsung SSD 840 Pro 512GB
Crucial CT256M4SSD2 256GB
HDD:3.0TB+2.0TB+1.0TB
GPU:
NVIDIA GeForce GTX660 Ti
SOUND:
Creative Sound Blaster Z

サブPC1
OS:Windows 7
Home Premium 64Bit CPU:Core i7 3517U 1.90GHz
RAM:6GB (2GB+4GB)
HDD:500GB
GPU:
HD Graphics 4000
SOUND:Intel HD Audio

サブPC2
OS:
Windows 10 Pro 64Bit
CPU:Core i3 3110M 2.40GHz
RAM:4GB (2GBx2)
HDD:500GB
GPU:
HD Graphics 4000
SOUND:Intel HD Audio

サーバーPC
OS:
Windows 7 Ultimate 64Bit
Windows XP Professional 32Bit
CPU:A8-3870 3.00GHz
RAM:8GB (4GBx2)
HDD:1TB+80GB
GPU:
AMD Radeon HD 6550D
SOUND:Intel HD Audio

Recent Update
Comment
Past Log
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。